【一人暮らし】生活感のないおしゃれ部屋のコツ:キッチン編

スポンサーリンク

キッチンをスッキリみせてお洒落度アップ

こんにちは、misoraです♡

今回は、キッチンをスッキリみせるコツを実際の私のキッチンの写真と共にご紹介します!

なるべく色を減らす

キッチン周りって何かとごちゃごちゃしがち。

その理由の1つは、日用品が多く、パッケージにさまざまな色が使われているからです。

そこで私は、使っているものの色をなるべく排除して、スッキリ見えるように工夫しています!

例えば…

こちらは、シンクとコンロの間においてある棚です。

注目していただきたいのがこれ。

これは、食器洗い用の洗剤ボトルです。

ふつうは、右のような生活感溢れるパッケージがあると思います。

そこで私は、なるべく生活感が出ないように、パッケージを剥がして使っています。

100円ショップにも、このような白の食器洗い用の洗剤ボトルは売っていますが、実際試したところ、中の洗剤の色が透けてしまってあまり見た目が良くありませんでした。

結局、スーパーに売ってある食器洗い用の洗剤ボトルのパッケージを剥がすのに落ち着きました。これだとあまり透けなくて生活感をなくせます!

2つ目は、こちら。

こちらは、ハンドソープです。

無印良品のガラスのボトルに、ハンドソープとわかるようシールを貼っています。

このシールは、楽天で購入しました。楽天ROOMにまとめているので是非ご覧ください!

3つ目は、こちら。

これは、無印良品のアルカリ電解水クリーナーです。

こちらもさっきと同じブランドのシールを貼って使っています!

最後はスポンジ。

こちらも無印良品で3個入りセットを購入しています。

白色でシンプルなのも魅力ですが、泡が立ちやすくすぐよれたりしないので1人暮らしを始めてからはずっとこれを愛用しています!

磁石をフル活用

キッチンって磁石でくっつく部分がとても多い場所だと思います。

ものを置いてしまうと、その分狭く感じる上、掃除をするのが意外と面倒くさい…。

なので、私はいろんなものを磁石でくっつけるようにしています。

例えば、

キッチンペーパーホルダーと、ラップ。

キッチンペーパーホルダーには、置くタイプもあるし、ラップもあまり磁石で貼らないと思います。

でも、これがめちゃくちゃ便利!!

一人暮らしのキッチンなのでかなり狭いですが、料理中に汚れたりしないのも便利なポイントの1つ。

上のキッチンペーパーホルダーは、無印良品で買いました。

下のラップはこんな感じになっています。

こちらは、本当に買って良かった商品。

普通のラップを買って、このホルダーに入れ替えているのですが、ラップがめちゃくちゃ切りやすい!!!

こんな切れ味の良いものかと驚きました笑

こちらの商品は、東急ハンズなどに売っています!通販でも買えるようです♡

そのほかにも、タイマーや、鍋敷きも冷蔵庫のサイドに貼り付けて使っています!

米びつをお洒落に

米びつって生活感が出がちですよね。

下の棚に隠したりできるならいいですが、他にも食器など収納したいものが多すぎて入る場所がありませんでした。

なので私は、みせる米びつを使っています!

それがこちら。こちらはニトリで購入しました!

お店っぽい入れ物で、出していてもそこまで生活感は出ないかなと思います。

ちなみに、湿気によって虫など来ないように、karariという除湿できる珪藻土スティックを米びつに入れています!

まとめ

今回は、生活感を失くす:キッチン編を紹介しました!

生活感を失くして、お洒落なお部屋づくりを一緒に目指していきましょう♥

次回は生活感を失くす:家電編や、洗面所編も書いていくので見てみてください!

ブログの更新は私のroom専用インスタグラムアカウントにて、逐一報告していますので、インスタグラムのフォローをよろしくお願いします♡

コメント

  1. […] 【一人暮らし】生活感のないおしゃれ部屋のコツ:キッチン編 […]

  2. […] キッチン周りについてはこちら!【一人暮らし】生活感のないおしゃれ部屋のコツ:キッチン編 […]

タイトルとURLをコピーしました